外壁塗装・屋根カバー工法
お役立ち掲示板

【施工事例】外壁塗装とカバー工法「これからも協栄建装に相談したい!」

協栄建装では外壁・屋根リフォームの費用を見える化する「ツボ5」というサービスを行っています。

今回は「ツボ5」で外壁塗装とカバー工法を行ったお客様をご紹介します。

1、屋根の状況

スレート屋根で、過去2回ほど他社さんが塗装工事を行っていました。

前回の他社さんの施工時に「10年は大丈夫」と言われていたのに、5年ほど経つと訪問販売の営業さんから「メンテナンスしないとダメですよ」と言われてしまったそうです。「何を信じたら良いのかわからない」とご相談をいただきました。

点検へ伺ったところ、完全に弾水性がなく、メンテナンスが必要な状態でした。

「あまりメンテナンスをしたくないから長持ちする方法はないか」というご要望だったので、塗装ではなく屋根のカバー工法をご提案しました。

2、施工の流れ

屋根塗装を行う際は「縁切り」といって屋根と屋根の隙間を空けて水の流れ道を確保しなければいけないのですが、過去の施工時にそれがされていなかったため、水の流れが悪くなってしまっている状況でした。

これを放っておくと、雨漏りの原因になってしまいます。

カバー工法を行う際に棟を外してみると湿っぽくなっており、水を溜めやすい状態になっていたことがわかりました。

下地はまだ十分にカバー工法が行える状態でした。あと数年放置していたら、カバー工法はできなかったかもしれません。その場合は屋根葺き替えをするしかなく、コストが50〜80万円余計にかかってしまいます。

「ゴムアスルーフィング」という素材の防水シートを貼っていきます。

防水シートは劣化するとカピカピになって切れやすくなりますが、これはゴムなので切れにくいというメリットがあります。

「谷」といって、水の流れ道を作ります。

最後に「スーパーガルテクト」というガルバリウム鋼板を貼っていきます。

色はシェイドブラウンをお選びになられました。ブラック、グリーン、ブルー、レッドなど多彩な色の中から選ぶことができます。

3、お客様の声

メーカーの保証書をお渡ししているので、施工完了後も安心していただけました。

いろんな塗装会社さんが営業に来て不安に思われていたのですが、「これからも相談できる会社が見つかってよかった」とおっしゃっていただきました。

カバー工法を行えば20〜30年はメンテナンスなしで快適に暮らしていただけるので、リピートがないことが私たちにとっては何よりも嬉しいことです。

4、今回の費用

38坪なので、「ツボ5」価格5万円×38坪=「190万円」で施工させていただきました。


「ツボ5」の良さは、明朗会計であることと、あらかじめ弊社で質の良い商品を選んでいるので、迷わなくて済むことです。

現地調査なしで施工費用がわかるのは「ツボ5」だけです。

いろんな塗装会社さんが営業に来て、値段もバラバラでどうして良いかわからないという方は、是非一度「ツボ5」で値段を計算してみてください。

建て坪×5万円で、簡単に計算できます。

30坪なら150万円で屋根カバー工法と外壁塗装が可能です。「ツボ5」の詳細はこちらをご覧下さい。

外壁・屋根リフォームをご検討の方は、ぜひ協栄建装へご相談下さい!