外壁塗装・屋根カバー工法
お役立ち掲示板

台風による屋根被害と「ツボ5」による修理

先日の台風19号の被害は甚大でしたね。容赦ない雨風で家のあちこちに想定外の被害を被った方も多いかと思います。

弊社でも今回の台風でたくさんの相談を受けましたが、その一例としてある修理現場のお話をしたいと思います。

その日のうちに迅速に復旧作業

被害のあった家屋の屋根はスレート(板状の屋根材)が吹き飛んで、さらに下地も破損しているような状況でした。相談のお電話を受けた後、すぐに現場に駆けつけ仮復旧としてブルーシートを被せました。

最初お客様は屋根の修理だけを考えていらっしゃいましたが、お話を聞くと築25年の家屋で一度も屋根のメンテナンスをしていないことに加え、外壁の痛みもひどい様子がわかりました。

弊社一押し屋根・外壁補修サービス「ツボ5」による修理

そこで、屋根と外壁のメンテナンス工事を一度に行うことができる弊社一押しの商品「ツボ5」をご紹介しました。ツボ5は、その名のとおり一坪あたり5万円で屋根と外壁のメンテナンスを行うパッケージ商品で、すべての工事は弊社の職人が行うので、工事ごとに複数の業者が入り現場が混乱するようなことは起りません。低価格でサービスを提供できるのも、工事で使用する建材を統一し材料の仕入れを低く抑えたという企業努力によるものです。このような理由で、品質を保ちながら他社よりも安い金額でのメンテナンスが可能となるわけです。

お客様は「ツボ5」の品質面と金額面において納得し、このタイミングで外壁と屋根の修理を行うことに決めました。

その家屋は坪数が30坪だったのですが、下地までが台風で飛ばされておりカバー工法ができなかったため、ツボ5のオプションである屋根葺き替え工事を行いました。ツボ5のだけで金額で150万円のところを、カバー工法から屋根葺き替えに変更して+50万円。トータルで200万円で工事を行うことができました。

このお客様は他社でも見積もりを取られたようですが、そこでは250万円ほどかかると言われていて二の足を踏んでいらっしゃったようです。

金額を低く抑えられた点はもちろん良かったのですが、それよりも仮復旧に迅速にきてくれて、その日のうちに問題が解決したことに感動したようです。

屋根が吹き飛んで下地もボロボロになってしまっています。台風の猛威を感じますね。

こちらは仮復旧をしている様子です。シートを貼って水の入り込みを防ぎます。まず屋根を全て剥がします。防水シートが傷んでいるのがわかりますか?湿気がすごく防水シートの機能を果たしていません。茶色くなってしまっている部分は水が回ってしまっています。

防水シートを剥がして、下地も全て撤去していきます。

撤去途中です。

下地をし直しています。

防水シートを貼っていきます。ゴムアスルーフィングといって、弾力性や伸縮性に優れた耐久性の高いシートを使っています。

ガルバリウム鋼板で屋根を葺き替えました。これでメーカー保証25年、塗装も必要ありません。 もともと緑色でしたが、お客様の要望でブラウンカラーに変更されました。

屋根葺き替え工事と外壁塗装まで、トータル3週間ほどで完了しました!

このお客様は、今回の台風被害で火災保険を申請し、屋根に関しては全額保険適用されました。申請サポートも弊社でさせていだきました。

迅速に直せて自己負担もなかったため、お客様にはとても喜んでいただきました。

今回は台風の被害を受けての修理依頼から始まったトータルなメンテナンスでしたが、屋根や外壁は定期的に診断することをお勧めいたします。

屋根や外壁のことで不安のある方は、協栄建装にお気軽にお問合せ下さい。